検索
  • from Japan

「ネグロスからの手紙 第6回 殺された126人の先住民族」『世界』6月号発行

今回は、先住民族への人権侵害の話です。

クラリッサさんは、先住民族コミュニティでの体験から、「開発」の名のものとに何が起こっているのか、政治家や企業の利益を守るために司法がいかに歪められているのかについて伝えています。


今回で「ネグロスからの手紙」の連載は終了します。今後は、不定期での掲載が予定されています。


クラリッサさんへのメッセージを岩波書店編集部にお寄せください。





25回の閲覧0件のコメント