検索
  • from Japan

「政府高官が全国に情報工作組織を立ち上げている」 上院議員が暴露 標的は「ドゥテルテ政権への敵対者」 

最終更新: 6月24日


【写真】政府高官が関与する情報工作部隊の動きを暴露したパンフィロ・ラクソン上院議員/via Wikimedia Commons, Public domain


【23日=東京】政府高官がドゥテルテ政権に敵対する者の信用を失墜させるため情報工作組織(トロールファーム)を全国につくり始めている──。こんなドゥテルテ政権の暗部を、フィリピンのパンフィロ・ラクソン上院議員が暴露した。ラクソン上院議員の暴露は有力メディアでも取り上げられ、その政府高官が誰かに注目が集まっている。


 有力メディアのインクワイアラーによると、ラクソン上院議員が8日に声明を出し、暴露した。情報源は、ラクソン上院議員の元スタッフで、トロールファームを組織している政府高官に接触されたという。ラクソン上院議員はその政府高官の役職を「次官」とは明かしたが、具体的な名前には言及しなかった。


 フィリピンにある81の州ごとに少なくとも二つのトロールファームを立ち上げる準備を進めているといい、2022年5月に予定される大統領選で、現政権への対立候補として立候補する可能性がある人物もターゲットになっているという。ラクソン上院議員も次期大統領選への立候補が取り沙汰されている。


 ラクソン上院議員の暴露がインクワイアラーで報道されると、左派系比例代表政党バヤンムナのフェルディナンド・ガイティ下院議員が翌日には早速声明を発表し、ラクソン上院議員に対して「その次官の名前を明らかにせよ」と迫った。ガイティ下院議員は「ラクソン上院議員が言うトロールファームとは、進歩的なグループに共産主義者のレッテルを貼ったり、政権に敵対したり批判したりする者たちを攻撃するために、フェイク・ニュースやSNSに虚偽の投稿をする集団が関与するトロールファームと同じ組織なのか」との問いを発した。


 ドゥテルテ大統領は初当選した大統領選でSNSを使った選挙戦を展開し、そのインターネット戦略を担当した者たちは当選後はドゥテルテ大統領の政策を正当化するために働いているという。パソコンのキーボードを例にして「キーボード軍」と呼ばれている。また、昨年9月にはフェイスブック社が、国家警察や国軍の部隊にたどり着いた100以上の偽アカウントを閉鎖する事態も報道された。次期大統領選でも、情報戦が一つのカギになりそうだ。

〈Source〉

Is the official behind troll farms also into in red-tagging? – Bayan Muna lawmaker, Inquirer, June 09, 2021.

Lacson: ‘Usec’ organizing troll farms vs critics, admin rivals in 2022 polls, Inquirer, June 08, 2021.

Over 100 fake accounts traced to PH police, military shut down by Facebook, Inquirer, September 23, 2020.

ホセ・ハイメ・エスピナ, 2021, 「19人のジャーナリストが殺害 増加する『自己規制』」『世界』岩波書店, 944: 266.


19回の閲覧0件のコメント