検索
  • from Japan

反テロ法違反で逮捕され、6日間にわたり監禁・拷問された容疑者Japerの証言

2020年8月21日に、フィリピンの反テロ法違反で逮捕されたJaperとJuniorら。彼らは逮捕されたあと、6日間にわたり監禁・拷問された。 動画(英語字幕付き)には、拷問され、共産党軍事部門NPAのメンバーであるとの自白を強要されたというJaperの証言が収められている。 動画の中でJaperは、以下のような証言をした。 ・未成年の配偶者や子ども、義理の両親を含む9人が監禁され、彼以外も、銃で脅す、殴るなどの暴力を受けた。 ・袋に入れ木につるされて、木の棒で何度も殴られた。 ・頭にビニール袋をかぶせられ、たばこの煙を吹きかけられた。 ・唐辛子が入った水につけられた。 ・酢やトウガラシ、水を無理やり飲まされた。 JaperとJuniorらは2020年8月21日に逮捕され、2021年2月2日、全国人民弁護士連合(NUPL)の弁護のもとに反テロ法廃止を申し立てた。だが、2月9日には、その申し立ての撤回と弁護人をNUPLからフィリピン国家先住民委員会(NCIP)に変更することが公開された。一連の経緯はこちら ↓ Distraught Aetas caught in a war, Rappler, Feb 11, 2021, https://www.rappler.com/.../distraught-aetas-caught-war... #stoptheattacks #EJK #stoptrumpedup #NUPL #aeta



0回の閲覧0件のコメント

​Stop the Attacks Campaign

© 2023 BY SOCIAL ANIMAL. PROUDLY CREATED WITH WIX.COM