検索
  • from Japan

農民組織や人権団体のメンバーやリーダー55人 警察へ連行

フィリピン西ネグロス州バコロド市で、今日10月31日現地時間17時ころ、3つの農民組織や人権団体の事務所が同時に、国軍と警察によって家宅捜査されました。5月に来日されたジョン・ミルトン・ロサンデさんもでっち上げの容疑によって連行されました。



2019年5月日本外国特派員協会にて、フィリピンとくにネグロス島で悪化する超法規的殺害の実態について会見するジョン・ミルトン・ロサンデさん。


国軍と警察の合同部隊が3つの市民団体事務所を家宅捜索し、バコロド市では55人が警察へ連行された。

2019年10月31日

by Moko


こんなひどい人権侵害がまかり通っています。そんなフィリピン政府、国軍にODAや防衛装備品が供与されています。開発協力の適正確保のための原則にも、防衛装備移転三原則にも反しています!!


フィリピン西ネグロス州バコロド市で、今日10月31日現地時間17時ころ、3つの農民組織や人権団体の事務所が同時に、国軍と警察によって家宅捜査されました。5 月に、超法規的殺害に関するスピーキングツアーのために来日されたジョン・ミルトンさんが事務局長を務めるサトウキビ労働者組合もそのうちの一つで、同組合メンバーや来日されたジョン・ミルトンさんともいまのところ連絡がとれません。


22:00 ジョン・ミルトンさんも連行されたことが明らかになりました。5月に、日本の多くの皆さんが話を聞いてくださった彼が、他のメンバーとともに、武器不法所持というでっち上げの罪で警察へ連れて行かれました。


彼らの仕事は、サトウキビ農場で債務奴隷のように働く労働者たちの矢面にたち、法律に則る公正な農地分配を求める労働者たちに法的なサービスを提供することです。彼らは武器などもっていません。何十年もの間、やけになりそうな気持を抑えながら、自分たちを守るための法的知識を身に着け、非暴力で闘っていくことを誓って頑張ってきた人たちです。


こんなことをして、不公正に抗う人、権利を主張する人を黙らせようとしても無駄です!


以下の記事をご覧ください。


https://newsinfo.inquirer.net/1184300/bayan-muna-gabriela-offices-in-bacolod-raided-by-military-police-zarate?utm_medium=Social&utm_source=Twitter&fbclid=IwAR2Kk0xTIN6K_emOx_JKhZl95lbdVCgHVolMQGovcMb1J6CrRtDxSO_ij9M#Echobox=1572524333

0回の閲覧

​Stop the Attacks Campaign

© 2023 BY SOCIAL ANIMAL. PROUDLY CREATED WITH WIX.COM